視神経がダメージを受け 知らないうちに視野が欠けて行く ryokunai_top.gif 自分では見えているつもりでも実は脳が欠けた画像を補正していた
スポンサードリンク

2013年08月13日

緑内障 知らずに進行&手遅れ=失明、こんな人は要注意 うっかり編



緑内障は 気づかないうちに進行する 病気ですから

  自覚がなくても

   ちゃんと検査を受けて 気をつけなければいけませんよね。

     

でも 

 「緑内障 って進行すると 失明 する」

 って言われると

  恐いですよね。心配ですよね。

 
しかも

 「眼科医 は

   緑内障の進行を止める事はできても

   回復させる事はできない」 って言われると。



 正直言って 知りたくないですよね。


 でも 安心して下さい

  確かに 点眼薬 や 外科手術 レーザー治療など

   対処療法 では   回復させる事はできないと

    されていますが 

  眼科治療 とは

   全く異なる発想から生まれた治療法があります。

  詳しは

  >> 緑内障改善エキササイズ   

   
大切な事は、自覚が無くても

 自分が緑内障予備軍 であるかどうか を

  ちゃんと知る事です。



こんな人は要注意です。



 ・よく コップを倒す


 ・すれ違いざまに人とぶつかる


 ・読書中、行を読み飛ばす


 ・棚や壁などにぶつかる


 ・忘れ物をする


 ・計算ミスをする


 ・道に迷う


 ・靴を左右に履き間違える


これらは うっかりして 間違えたのではなく

 このサイトの トップ画像の左にあるように

  視神経がダメージを受けて

  一部の視野が欠けている のだけれど  

  脳が 欠けている 画像 を 補ってしまって 

  トップ画像の右の様に 視野に問題が無い様に補正されているのです。

   ですから自分は 視野が欠けていない。

     緑内障だなんて自覚はない。


でも 視神経がダメージを受けて 実際にあるものが

 部分的に見えていないので、

  つい うっかり ぶつかった とか 見落とした  

   などという トラブルが起きるのです。



 失明に至る前の 早期発見が大切。
  
  自覚が無くても OCT検査を受けましょう。
   


 
 by NHK ためしてガッテン 2013/7/31放送 

 >>  うっかりミスで発覚!40代を襲う謎の病





緑内障   は 
 
 進行していても 殆どの人が気づかないといいますが

 失明に至る前の 早期発見が大切。
  
  一度 OCT検査を受けましょう。
   


この検査は1分足らずで検査ができ、

 精度も格段に上がっているそうです。


眼の奥を立体化にした画像などで、

盲点のくぼみを詳しく調べ

眼圧で 盲点に集まっている視神経が

  過大なダメージを受けていないかを確認します。

 
OCT検査は、総合病院の眼科にはほとんど入っており、

 約半数のクリニックでも受けることができます。


OCT検査 で要注意判定が出たら
 

  >> 緑内障改善エキササイズ   

    を試してみてください。

posted by 面白い猫 at 21:41| Comment(0) | 緑内障 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。