視神経がダメージを受け 知らないうちに視野が欠けて行く ryokunai_top.gif 自分では見えているつもりでも実は脳が欠けた画像を補正していた
スポンサードリンク

2013年08月13日

緑内障 知らずに進行&手遅れ=失明、こんな人は要注意 自立神経の乱れ編




緑内障 って進行すると 「失明 する」
 
 
って言われると

  恐いですよね。心配ですよね。
 

 眼科医 から


   「緑内障の進行を止める事はできても


   回復させる事はできない」 
って言われると


     正直言って 知りたくないですよね。



 でも 安心して下さい

  確かに 点眼薬 や 外科手術 レーザー治療など

   対処療法 では  回復させる事はできないと

    されていますが 

  眼科治療 とは

   全く異なる発想から生まれた治療法があります。

  詳しは


  >> 緑内障改善エキササイズ   
   

大切な事は、自覚が無くても

 自分が緑内障予備軍 であるかどうか を

  ちゃんと知る事です。


こんな症状はありませんか


不眠、



慢性的なストレス、うっかりミス


肩こり、頭痛、めまい


まぶたが重い、強い目の疲労。


耳鳴り


動悸や胸の圧迫感。


急なのぼせ


暑くもないのに汗が出る


無気力、イライラ、


便秘・下痢などが続く


手足がしびれたり、ムズムズする



緑内障 の 直接的な原因は 眼圧が高くて

 網膜の視神経がダメージを受ける為ですが

   
  眼圧が高くなった そもそもの原因に


 >> 自立神経

   の 乱れ   があります。



 自律神経が正常に働かないと 血流が乱れます。

  慢性的な 血流の乱れ 血行障害は 回り回って 

 緑内障を引き起こしますので

 要注意です。
 
    
  自覚がなくても

 ちゃんと検査を受けて 悪い生活習慣を改めましょう。

  そして 判定が 黒、 要注意なら



  >> 緑内障改善エキササイズ   

  で 緑内障になるリスクを避けて下さい。



ラベル:自律神経
posted by 面白い猫 at 23:57| Comment(0) | 緑内障 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。