視神経がダメージを受け 知らないうちに視野が欠けて行く ryokunai_top.gif 自分では見えているつもりでも実は脳が欠けた画像を補正していた
スポンサードリンク

2013年08月14日

緑内障 とは 視野が欠けて行く病気です。 治す 方法とは? 



緑内障 とは 視野が欠けて行く病気です。 

 目の奥にある網膜 は レンズから入った 画像が

 映し出される スクリーン です。
   
 

mouten.gif




 このスクリーンには 視神経が張り巡らされていています。

 視神経は 盲点 に束ねられ 脳へとつながっています。 

 緑内障は 網膜の視神経の一部が ダメージを受け

 視野が欠ける 病です。

 
 keshiki_NG.gif


 所が 

 脳には 盲点 に写った 見えない画像を

 見えている様に補正してしまう機能があり

 緑内障でも この脳の機能が働いて、

 見えない画像を 見えている様に 補正してしまいます。
 
  keshiki_OK.gif
  


 この為、緑内障 は自覚しにくい 病です。  
  



視神経が 損傷を受ける原因は

 眼圧の異常 とされています。

 眼圧が異常に高くなるのは

 眼球に出入りする水(房水)の


 出る量と入る量 のバランスが崩れて


 水圧が上がってしまう為におきます。


ganatsu.gif




 眼圧は 眼科医の検査で測定できますが

 個人差があって 眼圧だけで正常か異常かは

 言えない様です。


 眼圧 が 異常になる原因は

 はっきりとは分かっていません。



 うつむき姿勢、大量の水分、

 カフェインの過剰摂取


 怒りっぽい人(常に興奮している人)は

   眼圧が上がりやすい傾向がある など

 諸説あります。

 
 


 緑内障  治療に 多くの実績を上げている

 アイトレーナー師・今野清志 先生 は

triple_p01











  

   ・自律神経の乱れ 


  
・血流障害 

 
 を原因に上げています。
 
 実際、目薬手術 レーザー治療などの

 対処療法に 頼ることなく

 この二つの原因を改善して 

 多くの治療実績を上げていますので

 大変 説得力があります。

 
緑内障 に かかる かからないに限らず

 血行と 自律神経を 正常にする事は 

 幸せな人生を全うする上で 大切な心得ではないでしょうか。
 

 >> 詳しくはこちら 

 
 


posted by 面白い猫 at 16:52| Comment(0) | 緑内障 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。