視神経がダメージを受け 知らないうちに視野が欠けて行く ryokunai_top.gif 自分では見えているつもりでも実は脳が欠けた画像を補正していた
スポンサードリンク

2013年08月15日

首のコリ 頚椎(けいつい)の歪みは 緑内障 発症リスクが高い?


緑内障 悪化 の原因の一つに
 

 ・自律神経の乱れ 
 
 
   

 >> と主張し 多くの治療実績を上げた人がいます。


 >>  自律神経の役割り とは   


 では、自律神経は 何故乱れるか ?
      

     jiritushinkei2








 自律神経が乱れる 原因は  


   “首” 


 ・首のコリ 

 ・頚椎(けいつい)即ち 背骨の首の部分 の 歪み

   >> と主張する人がいます。  
 


  首には 「自律神経」の束 が集中しているからです。
         
     

  これらの主張を 合わせて考えると


  慢性的に首が コッている人は 将来

   緑内障 が進行するリスクが高い 

     と言えるのではないでしょうか?

※ 絶対とは言いません。

 煙草を吸う人が肺癌になるリスクが高いのですが

 全員100%絶対肺癌になるとは言えない位に

 捉えましょう。 




 首がこる 理由は様々です。

  ・枕があっていない。

  ・姿勢が悪い 

  ・目の疲れ

      
  >> その他

      
緑内障 予防は 早期発見 で 眼圧を下げる薬で

 進行を遅らせる とされていますが

  
 首が こらない様にする という 工夫が

  案外 緑内障 予防に 有効かも知れません。









 
posted by 面白い猫 at 20:38| Comment(0) | 緑内障 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。